ハリー・ポッターと賢者の石

今日、宮崎TVで「ハリー・ポッターと賢者の石」を見ました。
ウチは鹿児島市内なのに、宮崎TVも映るので、非常においしい( ̄ー ̄)
しかも休日の午後なんて、普通はゴルフばかりなのに、宮崎TVは映画やゴールデンの放送をやっているので、とっても得した気分になります。

さて、「ハリー・ポッターと賢者の石」は映画館で見たのですが、やはり何度見ても楽しめますねぇ^^とりあえず一言。
ハーマイオニー萌え~v・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)失礼!

よく感想に、ハリー・ポッターは、いろんなファンタジーのネタの寄せ集めなだけ、みたいなことを書かれますが、それはナンセンスだと思います(-"-)
例えば、三題噺というのがありますが、
「魔法の杖、魔法学校、ヒーロー」、この3つのネタでお話を作れ、と言われて、ものすごく面白く書ける人もいれば、つまらないお話を書く人もいるでしょうし・・・。

そして、「プロが選ぶ才能ある作品」と、「子供達が飛びつく面白いお話」は別物なんですよね。どちらかというと、後者の方が、書くのは難しそうですね。
こればかりは、狙って書けるもんじゃないからなぁ・・・。
小説の通信教育を受けていたときの資料に、「これなら子供が喜びそうだ」と思って書いたのに、全く関心を示してくれなかった、なんて体験談が山のようにありました。
そういった意味で、「ハリー・ポッター」は極上の作品であると私は思います。

しかし、3人組は、あっというまに大人になっちゃいましたよねぇ( ̄▽ ̄;)
ダニエル・ラドクリフなんて、もう青年だ・・・。エマ・ワトソンもお姉さんになっちゃったし、
シリーズ続ける為には、役者交代なんてあるんですかね。
ちょっと抵抗があるなぁ(^^;

ハリー・ポッター公式サイト
[PR]

by esoracotton | 2004-10-10 16:51 | 映画  

<< ポン・デ・ライオン再び キディランドにて >>