<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

巨大イカと戦う

ずっと昔の日記に、「生のお魚をさわるのが苦手というか嫌い」と書いた覚えがあります。その時は、とれたてピチピチの生きてる鯖をさばかなければならないという状況に追い込まれ、孤軍奮闘した結果、どうにか夕食に間に合ったという内容でした。
で。
今度はイカです( ̄_ ̄;)
叔母から、体長90センチはあろうかという冷凍巨大イカを頂きました。
はい。ありがたいです。特にこの時期はいつお客さんが来るかわからないので、さっと出せる冷凍お刺身はとても助かるのです。

しかし。私、147センチ。イカ90センチ。まな板から飛び出してて、しかも目がぎょろっとしててこっち向いてて、口はとがってて怖いし、吸盤は吸いついて痛いし、解凍の途中で動き出したらどうしようとか、いろんなこと考えて泣きそうになりました(T.T)
最初は、内臓を足をひっぱってそっとイカから取り出さなくてはならないのですが、なかなかイカ全体が解凍しないので、ぜんぜん上手くいかず、手が凍傷になりかけながら、2時間格闘。根負けしてキレた管理人は、こうなったら手順なぞどうでもよいわ!と、包丁を振り回して適当に解体。
お刺身になる部分のみキレイに皮をむいて再冷凍して、ゲソやそのほかの部分は適当に袋に押し込んで再冷凍。怖い目の周辺部分は捨ててしまいました。叔母にバレたら怒られるなぁ・・。

最近の若いものは魚もロクに~というお説教が聞こえてきそうですが、もう勘弁してください。。・°°・(>_<)・°°・。吸盤についているトゲトゲのワッカを見ただけで全身鳥肌がたってしまう管理人。いつか、鯖のようにイカにも勝利する日がくるのでしょうか。とりあえず小さいイカから再挑戦してみようと思います・・・。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-29 21:54 | 日記  

ぼたん

b0038668_1642587.jpg24日がいとこの家の法事で( ̄_ ̄;)25日から、風邪を引いている高齢の父を連れて妹を迎えに島を出て、本日帰って参りました。何も事故がなくてよかった~。もろもろの事情があって、この時期、実はクリスマスどころではない管理人・・・。いつか、ケーキやらチキンやら食べる楽しいクリスマスを過ごしたいなぁと夢見ております(*^_^*)
親しい方への年始のご挨拶なども、今年は出来そうにありません。申し訳ない限りでございますm(_ _)m

これから年末年始ですが、この時期いつもお料理に頭を痛めます。不意のお客様がこられたときなどは、軽いパニックに襲われてしまいます。特にお酒を召し上がる方がこられた時・・・。田舎なので、料理が出来るまでの時間かせぎにチーズなど出しても食べないし、雑誌に乗っているおせち特集を作ってみても箸をつけないし、数の子などもあまり食べないし、焼豚もあんまり・・・。揚げ物はNG。みなさん、どうしてるのかなぁ(T.T)郷土料理や凝った和食がいいのでしょうが、まだまだ上手く作れないんだよ~~~(;_;)なんだか憂鬱・・・。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-27 17:08 | 日記  

事件

東京江東区の地下鉄東西線、木場駅での事故ですが、一報を聞いて震え上がりました。
何故も何も、東京に住んでいた頃、一番最寄の駅が木場駅で、東西線をしょっちゅう利用していたからです。毒物ではなくアルカリ性薬品ということですが、何にしても事件はおこった訳で、シャレにならんですよ( ̄□ ̄;)
東西線は、朝と夕はもう人でぎゅうぎゅうづめで、もしあの状態で毒物が使われたりしたとしたら大惨事になるでしょう。
身近に犯罪を感じた瞬間でした。ホントもう勘弁してほしいです。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-21 21:30 | 日記  

素材サイトさまの閉鎖・・・。

厳選素材屋案内へリンクさせて頂いている素材屋さまがもうすぐ閉鎖という事になり、ヘコんでいる管理人です・・・・(T.T)時々、インターネット上のサイトは、永久に続くかのような錯覚に陥るのですが、こうして「閉じることはない」と安心していたサイトさまが閉鎖となると、そこに一抹のはかなさを感じてしまいます。
とても大きなサイトさまでした。
同じ思いで悲しんでいらっしゃるファンの方は大勢いると思います。
私は、そのサイトさまの素材が本当に大好きでした。
お絵かきソフトを扱う身として、とても尊敬しています。
あのすばらしい画像の数々が、ネット上から消えてしまうということ、本当に残念です(ノ_・。)
いつかまた、必ず復活して欲しい。そう願わずにはいられません。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-18 23:37 | 日記  

ふわふわミラー (たれの茶屋BBS)

たれの茶屋BBSより、ちょっと写真置き場をお借り♪
たれちゃんの食玩「ふわふわミラー」です。


b0038668_21232667.jpg


おもて
b0038668_21254545.jpg



裏(ここがミラー部分)
b0038668_21263336.jpg


詳細はたれの茶屋BBSにて!
[PR]

by esoracotton | 2004-12-16 21:28 | 面白  

くろすけ2号

b0038668_2164392.jpg管理人の愛車「くろすけ2号」です。古いタイプのワゴンRです。軽売り上げ№1を誇っているらしく、同じものを街のあちこちで見かけます。あまり実家の島で目立ちたくない私にとってはいい隠れ蓑になっております(^.^)
さて、このくろすけ2号ですが、連日の農作業に猛烈にコキ使われております。ワゴンRは、後ろのシートをたおすと、かなり広いスペースが確保できるので、そこへ収穫したみかんがキャリアで詰め込まれます。詰め込まれるだけ詰め込んだら家へ、降ろしたらまた山へ帰るという毎日です。農機具なども遠慮なく放り込まれます。
そうした日々が続き、ある日の夕暮れ、ふとくろすけ2号をみやると、夕日に向かってなんだか考え事をしているような気がしたのです。

・・・・・・・・・僕って、本当は、軽トラだったの・・・?

さておき、くろすけ2号は本当に使える車です。ある日、みかんをキャリアで詰め込めるだけ詰め込み、急勾配の短い坂を上がる作業がありました。かなりの重量をつめこんでいたと思います。下手したらスリップしてずり落ちて行きそうです。すり落ちる先は普通の道路。かなり危険な賭けでした。しかしやらなければ先に進みません。そこで私はくろすけ2号に言い聞かせました。
「君は軽トラだ!軽トラなんだ。この程度の積載量とこの程度の坂道はなんでもない」
そして覚悟を決めて突撃。見事にこの坂道をあがりました。

次に、今度は狭い通路に乗り入れる作業がありました。かなり狭い通路ですが乗り入れなければ倍の苦労をすることになりそうだったので、サイドミラーをたたみ、行けるところまで行こうと覚悟を決めました。下手したら傷がつく作業で、これも賭けでした。そこで、私はくろすけ2号に言い聞かせました。
「君は、ワゴンRだ。ワゴンRなんだ。狭い道は専門なんだ。この程度の道はなんでもない」
そしてゆっくりと突撃。これも見事にやりとげました。

その日は激務で本当に疲労し、夕食の片付けを終えると同時に管理人は発熱しました。
お布団の中でウンウン言っている管理人んちの外でくろすけ2号は何を思っていたでしょうか。

・・・・・・僕は、ワゴンRなの・・・?それとも軽トラなの・・・?

大丈夫だ、くろすけ2号( ̄▽ ̄;)君は私の愛車だよ。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-14 21:36 | 日記  

クリスマス小説をUPしてみる

ノートパソに変わり、ブログのパスワードを忘れて10日・・・・。私の神経細胞はちょっと死滅しはじめているらしく、全く思い出せずにあきらめていたのですが、パスワードって、変えられるのね( ̄▽ ̄;)知らなかった・・・。

ということで、新しいパスを設定し、やっと更新することが出来ました。
で、やっと更新したかと思ったら、すみません、宣伝です。

小説UPしました。

・・・・・・・・・・。

いえあの、うちって小説サイトだったんです。(絵空のほう・・・)
管理人もうっかり忘れかけてたとこでした。

一年ぶりのメインコンテンツ更新です。

しかも、前の更新が「アンティークドール・クリスマス」
今度の更新が「ホワイトクリスマス」

・・・・・・・・・冬専用作家ですか?というツッコミは勘弁してくださいm(_ _)m

ともに短いお話なので、お暇なときにでも読んでくだされば嬉しいです。
ちなみに、ホワイトクリスマスと聞いて、ロマンチックなお話を思い浮かばれた方ごめんなさい。小説中、怒号が飛び交ってます・・・。
久しぶりの更新が、ただの宣伝でスミマセンm(_ _)m
師走の折、お忙しい方は無理して読まないでくださいね~(^^;
[PR]

by esoracotton | 2004-12-11 22:58 | 日記  

モンチッチ?

b0038668_0472817.jpgキディランドにて撮影してきました。むか~し昔、子供の頃、「モンチッチ」というおさるのキャラがはやったことがあったのですが、未だ健在なんですね^^ベビチッチとなってるようですが、昔よりお顔が可愛くなっているような気がする・・・。たれちゃんも数年後に、こんな風にブーム再来するといいなぁ。
[PR]

by esoracotton | 2004-12-01 00:50 | 面白