<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

マンガでクラシック

ここ数日、相方さんが友人さんから借りた漫画にどっぷりはまっていました。
「のだめカンタービレ」っていうクラシック音楽ものです。11巻ありました。
(多分、ココ見てらっしゃらないと思いますが、Kさん、結果的に私も読ませてもらってます。ありがとうです^^)
面白くてハマりすぎて、久々に読了するまでやめない病が発病。かなり重症で一晩徹夜して、それでも何度も何度も繰り返し読み直して、やっと病状が治まってきました(^^;;;
最近、MIDIサイトでクラシックを聴くことが好きになっていたので、まさに読むタイミングとしてはピッタリでした。
でも、クラシック全然聴かない人でもすごく楽しめる内容です。私もそんなに曲知らないんですが、楽しめました。作者の人、漫画の才能あるんだなぁ。主人公の音大生の女の子がそれはそれはクセのあるキャラなので好みは分かれると思いますが・・・。ちなみに私はのだめちゃん大好き!!です。

高校生の時、吹奏楽部でクラリネット吹いていたときがあったんですが、ちょっとその時に戻ってまたみんなであわせたりしたいなぁと思いました。でも、その頃もすごく下手くそだったし、もう多分、音出ないだろうな。
調べてみたら、なんと、この漫画に出てくるクラシック曲をMIDIで1巻から紹介しているサイトさんを発見。エピソード付きだったので、「ああ、あのシーンの曲!」という感じで感動しながら聴かせて頂きました。今までクラシックって、曲は好きでも題名や作者はサッパリだったんですが、漫画に出てくる曲だけでも題名覚えたいなと思いました。

もうひとつ、大分前からハマっている漫画が。英国のメイドさん主人公で「エマ」という漫画です。(メイドさんといっても、いわゆる萌・・・じゃなくて19世紀末の本物のメイドさんのお話です(^^;;;
こちらは、貴族のお坊ちゃんとメイドさんのロマンチックなラブストーリーなんですが、ものすごく雰囲気のいい、読後感のいい漫画です。ヴィクトリア朝好きな人なら絶対楽しめると思います。

さて、病気も治まってきたし、そろそろ現実に戻ろうっと。
[PR]

by esoracotton | 2005-05-18 00:27 | 日記  

母の日

母の日ですねぇ^^
ご存知のように、私の母は3年前病気でなくなっておりますが、8日はお墓にカーネーションを花瓶いっぱいというのが恒例行事でした。
でもあるお花やさんで、小さな可愛らしい蘭を見つけ、ほれ込んでしまい、今年のお花は蘭にすることにしました。
3年もたってしまうと、もうあまり感傷的なものはなくなってしまい、仏壇に普通のお花とお庭に咲いていたアマリリスと、そして、真っ白な蘭を並べて、お菓子を並べて「よし!」準備完了!とたんたんと周りの掃除などしておりました。

でも、ちょうどつぼみだった蘭が咲きそうになっているのを見つけ、「おお~がんばれ~」と励ましているうちに「そういえばお母さんは、お花がすきだった・・・」とふと思い、つぼみがふくらんでいくのを見ているうちに、どうしようもなくまた涙が落ちてきて、忍び泣きというのでしょうか。声をたてず口をふさいで、誰にもみつからないように密かに泣いてしまいました。

大人になると、人知れずこんな泣き方をするようになるのかなと、そう思うと、お母さんも私たちに見つからないように泣いていたかもしれない。お母さんだけじゃなくて、そのほかの大人たちもみんな、誰にも見つからないように、一人泣いているのかもしれない。

子どもの頃は思い切り泣けることでも、大人になると公で泣けないことがあるんだと、泣いてるのを隠して、人が来たら何でもないように笑顔で応対する、そんな大人たちが一体どれだけ涙を押し隠しているんだろう。

私が押し殺した涙は、天国のお母さんに届いたかなとちょっと考える母の日の夜なのでした。
[PR]

by esoracotton | 2005-05-08 22:14 | 日記